タグ別アーカイブ: 腸内環境

048

腸をキレイにする

こんにちは(^O^)♪ 
あなたの痩せる力(やせぢから)を高めて、ダイエットを成功へと導く!
体質別ダイエットアドバイザー武藤やすえです♪

私は、腸をキレイにすることが、ダイエットの近道 だと思います!

腸内環境を良くすると、痩せる力が高まります。

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s 腸内には約500種類、100兆個もの腸内細菌がいるそうです。
腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類されます。

日和見菌は、善玉菌が優勢な時は善玉菌の見方をし、悪玉菌が優勢になると悪玉菌に加勢します。

善玉菌は、腸の働きを良くする、免疫力を高める、ビタミンを合成するなどの働きをします。
善玉菌は、食べ物のカスを発酵させて、便を作ります。

悪玉菌が増えると、善玉菌の働きを抑制します。
悪玉菌が優勢になると、腸の働きが悪くなるため、便秘になります。

悪玉菌は、食べカスを腐敗させて、有害物質を発生させます。
有害物質は血液にのって全身に運ばれ、細胞の代謝が低下します。
これが、病気や肥満の原因(;>_<;)!

腸がキレイだと、病気になりにくい。 
腸がキレイだと、お肌もキレイ。
腸がキレイだと、やせる。
カラダの若さを決めるのは、実年齢ではなく、腸年齢です。


腸をキレイにすることが、究極の健康法、究極のダイエット、究極のアンチエイジングといえるでしょう。

悪玉菌は、動物性脂肪(肉類)が大好きです。
肉を食べるとオナラが臭くなるのは、腸内で動物性脂肪が腐敗している臭いです。
砂糖や人工甘味料は、悪玉菌のエサとなります。

腸内環境を良くするには、水と食物繊維を摂ることです。
食物繊維:野菜、きのこ類、豆類、海藻類、穀物など。

食物繊維は分解消化されにくいため、大腸まで届きます。
食べカスや老廃物、悪玉菌が作った有害物質をからめとり、便として排泄されます。

そして、排泄されやすい質の良い便を作るためには、水分が必要。
生野菜には、食物繊維も水(活きた水)も豊富。酵素もたっぷり。
私は生野菜をたっぷり食べることをおすすめしています。

また、発酵食品も腸内環境を良くします。
発酵食品:味噌、納豆、漬物など。

bunny◆やせぢからを高める【腸をキレイにする】
・水と食物繊維をたっぷり摂る
・発酵食品を摂る