ストレス解消が、やせぢからを高める

こんにちは(^O^)♪ 
あなたの痩せる力(やせぢから)を高めて、ダイエットを成功へと導く!
体質別ダイエットアドバイザー武藤やすえです♪

太る原因のひとつに、ストレスがあります。ストレス太り(((( ;°Д°))))

bunny9 ストレスを感じると、自律神経のバランスが悪くなります。
交感神経は、脂肪の分解や燃焼代謝に深く関係しています。自律神経の働きが悪くなると脂肪の代謝がスムーズに行われなくなります。
自律神経が狂うと、腸の働きも悪くなります


◇ストレスによる過食症と拒食症 

また、ストレスにより、コルチゾールというホルモン(ストレスホルモン)が分泌されます。 このホルモンは、脂肪を蓄積させやすく、さらに食欲を抑えるホルモン(レプチン)を減少させるため、食欲が沸きます

どんどん食べて、どんどん脂肪がつくという最悪のサイクルを招くのです(=◇=;)!

自律神経の不安定が度を越すと、逆に拒食になります。
身体が強いストレスから身を守るため、防御体勢に入り、食事をも受け付けない状態になるのです。
ストレスでやせるのは、精神的にかなりキツイ状況です。


◇やせぢからを高めるために

心も健康な状態でないと、ダイエット効果が高まりません。
疲れた状態でダイエットをはじめても続きません。
よけいに疲れてしまいます。

やせぢからを高めるために、ストレスに強いカラダになりましょう。


◇ストレス解消法

日常生活では、気づかない間に、呼吸が浅くなることがよくあります。
ストレスを受けやすい人は、呼吸が浅い人が多いです。

特に最近は、パソコンや携帯を使う人が増え、猫背になりやすい傾向。
猫背になると胸の位置が下がり、息が浅くなります。

kokyu 自律神経を整えるために、意識して深呼吸をしてください。

ストレスがあると、不眠症となります。
寝ないと、ストレスが取れません。
ものすごい悪循環(;>_<;)

朝、太陽の光を浴びると、成長ホルモンの分泌が促されて、夜の寝つきがよくなります。
やせやすいカラダとなります。

湯船につかって、リラックスするのも良いですね(*^O^*)

私もよくやってしまいますが・・・(^_^;)、寝る直前までパソコンや携帯の画面を見ているのは良くありません。 寝つきが悪くなったり、質の良い睡眠を妨げます。
寝る前は、パソコン、携帯、テレビなどからの電磁波を浴びないこと。  


bunny4●ストレスは太る!ストレスに強いカラダになる!
深い呼吸
質の良い睡眠
太陽の光を浴びる
リラックス
趣味を楽しむ

やせぢからを高める【低体温を治そう】

bunny10
こんにちは(^O^)♪ 
あなたの痩せる力(やせぢから)を高めて、ダイエットを成功へと導く!体質別ダイエットアドバイザー武藤やすえです♪

やせぢからを高めるためには、基礎代謝を上げることが重要です。

基礎代謝は、寝ていても、ただボーッとしているだけでも、消費されるとってもありがた――いカロリーです。

体温が1度低いと、基礎代謝が12%落ちるといわれています。
低体温の人は基礎代謝が低く、太りやすいのです。

たとえば、1日2,000キロカロリー、その70%の1,400キロカロリーが基礎代謝で消費される人がいるとします。
1400キロカロリーの12%は、168キロカロリー。
30分ジョギングするのと同じくらいのカロリーです。
体温が1度低いと、毎日168キロカロリー分ものカロリー消費量に差がつきます。

低体温の人が30分走るのと同じカロリーを、基礎代謝が高い人は寝ていても消費するのです。
しかも、毎日!この積み重ねがいかに大きいか、おわかりになりますよね。

低体温を治せば、基礎代謝が上がり、痩せやすいカラダになります!

kaze
また、体温が低いと免疫力も低下します。
免疫力が低下すると、病原菌やウィルスからカラダを守れなくなります。
免疫の誤作動によって、自分自身の体組織を攻撃して、病気を引き起こしたりします。

免疫力が低下すると、風邪を引きやすい。そして、風邪が治りにくい。

誰でもカラダの中にがん細胞を持っていますが、免疫力によって抑制されています。
ところが、体温が低くなると、がん細胞が活性化されることがわかっています。体温が35度台の時に、がん細胞はもっとも活発に増殖されるそうです。

「私、低体温なの。平熱が35.8度しかなくて・・・」と言う人。
私は、なんかカッコイイ!超COOL!と思っていました(^_^;)。
ご本人も自慢気に言うし・・・(笑)。

でも、違うんです! 低体温は放っておいてはいけません! すぐに改善しましょう。

bunny
●体温を上げると、基礎代謝が上がる。痩せる身体になる!