metabo2
4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s
ぽっこりと突き出た下腹にお悩みではありませんか?

□ 食事をすると胃ではなく、下腹が出る

□ 体重が減っても、お腹は痩せない

□ お腹が目立つので、タイトスカートやぴったりしたパンツが履けない

□ お腹が目立つので、シャツの裾をスカート、パンツにインできない

□ ウエストラインを隠す服ばかり着てしまう

□ いつも、あかぬけない印象

□ 自分に自信が持てない



私も長年、ぽっこりお腹に悩んできました。

それほど太っているワケではありませんでしたが、お腹だけはいつも妊娠3~4ヶ月位の状態(^_^;)。 お腹周りは、ぶ厚い皮下脂肪に覆われていました。
IMG_0947   20110902







体型を隠す服ばかり着ていました。

体型ばかりでなく、自分自身にまったく自信がありませんでした。
お腹が出ているというだけで、自分に自信が持てないのです。
モチロン、他にもコンプレックスはたくさんありましたけどね・・・

「無理」「できない」「面倒くさい」が口グセで、マイナス思考のカタマリでした(=◇=;)

ある時、友人にこう聞かれました。
「どうして、いつもお腹を触っているの?」と・・・

私はとてもビックリしたんです!
お腹を触っているという自覚症状がまったくなかったからです (((゜д゜;)))

常にお腹が出ていることを気にしていたので、知らず知らずのうちに触っていたようです。
無意識のうちに、お腹を隠そうとしていたのだと思います。

食事制限をすれば体重は減るけれど、お腹周りは一向に痩せませんでした。
一生懸命、腹筋運動をしていましたが、効果がありませんでした。

もちろん、腹筋を鍛えることも大切ですが、それだけでは解消しないことを後になって知りました。

私自身がもっと早く知りたかった!ぽっこりお腹の解消法

●何故、お腹がぽっこりするのか?
 
【 ぽっこりお腹の原因 】
■ 姿勢の悪さ
姿勢の悪さがぽっこりお腹の原因となります。
特に女性に多い「反り腰」は、お腹も出るし、腰痛の原因にもなります。

■ 内臓下垂
腹筋が弱まると、胃や腸がたるみ下がります。
下がった内臓に押されて、お腹がぽっこり出ます。

■ 便秘
頑固な便秘はぽっこりお腹の原因です。下腹全体がふっくらしてきます。

■ 腸内環境の悪化
便秘ではなくても、腸内細菌のバランスが悪いと、お腹が出る原因となります。
腸内にガスが発生して、お腹が張りやすくなります。

■ 腹筋の低下
腹筋の力が弱くなると、内蔵を支える力が弱くなり、お腹がぽっこり出てきます。
また、腹筋が弱くなると、便を押し出す力が弱くなり、便秘となります。
腹筋の低下は、内臓下垂の原因にもなるし、便秘の原因にもなります。

■ 冷え
身体が冷えていると、内臓の働きが悪くなり、代謝が下がります。
代謝が下がると余分な糖分や脂肪が、どんどん蓄えられて皮下脂肪となります。
お腹が冷えると、腸の働きが悪くなり、便秘になります。


ぽっこりお腹の解消法は、こちら(^-^)/