IMG_0635

奇跡の食材!チアシードとは

スーパーフード チアシード
ミランダ・カーさんなどセレブ、モデルが愛用していることから、ブームになりました。

【チアシードとは】
中南米原産のシソ科サルビア属ミントの果実の種です。


【チアシードの栄養効果】
チアシードにはαリノレン酸(オメガ3)が豊富に含まれ、血流の改善、血栓、老化予防、アレルギーの抑制、うつ軽減効果が期待できます。

しそ油、えごま油、亜麻仁オイルなどでもオメガ3を摂ることができますが、どうしても油は酸化しやすいですね。その点でも、チアシードは優れています。

チアシード大さじ1杯で、レタス300gとほぼ同量の食物繊維が摂取できます!

不足しがちなカルシウム亜鉛なども豊富に含みます。

8種類の必須アミノ酸が含まれ、植物性タンパク源としては奇跡なのだそう!

チアシード大さじ1杯(10g)中

・エネルギー 49kcal
・たんぱく質 1.6g
・食物繊維 3.4g
・カルシウム 63mg
・マグネシウム 34mg
・亜鉛 0.46g
・鉄 0.77mg
・オメガ3脂肪酸(ALA) 1.78g

スキンケア大学より


【食べ方】
チアシードを10~15倍の水に入れて軽くかき混ぜ、10分~30分待つだけ。
水を含みふやけると、ゼリー状となります。無味無臭です。

ふやけたチアシードをそのまま食べたり、トッピングしたり、スムージーに入れたりして摂取します。

長く浸すと、よりプルプルしてきます。1日置くとゼリーのようになります。
お好みの固さでお召し上りください。

ごまそっくり!
IMG_0635











水に浸して30分経過
写真ではわかりにくいと思いますが、魚やカエルの卵みたい
IMG_0640












【ダイエット効果】
チアシードを水に浸したときにできるゼリー状の物は、グルコマンナンという食物繊維。
体の余分なものを一緒に排泄してくれます。デトックス効果でやせる!

グルコマンナンは、食欲を抑える働きや、糖やコレステロールの吸収を抑える働きもあります。

ごまのように、そのままでも食べることはできますが、ダイエット効果を期待するなら、水で戻してから食べましょう。


【チアシードの種類】
色の黒いブラックチアシードと、白いホワイトチアシードがあります。
ホワイトチアシードのほうが、オメガ3と食物繊維の量が多いのでおすすめです。
IMG_0634