グリーンスムージーの効果とスムージーのおいしい作り方

グリーンスムージーを飲む

→ 腸がキレイになる
→ 便秘解消
→ 血液がキレイになる
→ 肌がキレイになる
→ 痩せる
→ 元気になる
→ 病気予防
など

スムージーを飲むと良いことがいっぱい! 

市販のジュースや粉を水に溶かして飲むジュースが「スムージー」として売られていますが、それは本当のスムージーではありません!

本物のスムージーは、生の野菜やフルーツから作るもの。効果が全然違います! 

【生野菜・フルーツの効果】
生の野菜やフルーツに含まれている水分は、とても良質です。 

野菜や果物に含まれている水分は分子が小さく、吸収率が高い極上の水なのです。
ミネラルウォーターを飲むことも大切ですが、ミネラルウォーターよりも吸収率が高く、栄養分をたっぷり含む生野菜や果物を摂ることはとっても重要!
吸収率の高い良質の水を摂り、体内の汚れを洗い流しましょう。

また、野菜やフルーツには、酵素が含まれています。

酵素とは、食べた物を消化・吸収・分解・解毒・燃焼・排泄するために、必要な物質。
酵素には、代謝を助ける働きがあります。

ほとんどの酵素は48度以上で死んでしまうので、野菜やフルーツを生で食べるのが有効です。 

野菜やフルーツはビタミン・ミネラルも豊富です。
酵素を働かせるためには、ビタミン・ミネラルが不可欠。
ビタミンやミネラルが不足すると、代謝が悪くなり太ります。

そして、野菜やフルーツには、食物繊維が含まれています。
食物繊維は体内のお掃除役。便秘の解消や美肌に食物繊維は欠かせません。 

緑の葉野菜には、クロロフィルが含まれています。
クロロフィルは、汚れた血をキレイにします。酸性に傾いた血液をアルカリ性にします。

クロロフィルは細胞が硬いため摂りにくいのですが、ミキサーで砕くと吸収しやすくなるんです。

グリーンスムージーの「グリーン」は葉野菜のこと。
グリーンスムージーは、葉野菜のクロロフィルを摂るために生まれました。


生の野菜や果物には、太陽のエネルギー、大地のエネルギーが含まれています。
太陽のエネルギー、大地のエネルギーを自然のカタチでそのままいただくのが最適です。
エネルギーたっぷりの食材をいただくから、私たちは元気に健康になれるのです!


わたしたちの身体は、食べたものからできている
“You are what you eat.”
(アメリカのことわざ)

生の野菜や果物をたっぷり、おいしく摂れる、グリーンスムージーは最適ですv(^O^)v

【グリーンスムージーの作り方】
スムージーの作り方は簡単!野菜や果物を切って、ミキサーに入れるだけ。

おいしく作れる材料
緑の葉野菜1種類、フルーツを2~3種類以上、水適量

※毎日同じ野菜を摂らずに、ローテーションするのがよいといわれています。
※果物1種類でもできますが、数種類入れるとより美味しくなります。
※水は多めが好きな方もいますし、少なめが好きな方もいます。お好みに応じて、調節してください。

野菜は、小松菜、ほうれん草、水菜、チンゲン菜、レタス、ベビーリーフ、ルッコラ、ケール、クレソン、セロリ、モロヘイヤ、しそ、ぱせり、など。


果物は、りんご、みかん、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、パイナップル、ぶどう、ブルーベリー、いちご、ラズベリー、梨、洋ナシ、柿、アボガド、レモン、ライム、など。

なるべく旬のものを使うのがおすすめです!

【作り方】
1.野菜、フルーツを適当な大きさに切ります。
2.ミキサーにやわらかいフルーツ、かたいフルーツ、葉野菜の順番で入れます。
3.水を入れます。ミキサーを1分以上まわして、できあがり。

※酸化するので、作ったスムージーは、なるべく早く飲みきってください。



インスタグラムでスムージーレシピを公開しています。
よかったら、インスタグラムもご覧ください(^_-)-☆

武藤やすえのInstagram