kaze
bunny10
こんにちは(^O^)♪ 
あなたの痩せる力(やせぢから)を高めて、ダイエットを成功へと導く!体質別ダイエットアドバイザー武藤やすえです♪

やせぢからを高めるためには、基礎代謝を上げることが重要です。

基礎代謝は、寝ていても、ただボーッとしているだけでも、消費されるとってもありがた――いカロリーです。

体温が1度低いと、基礎代謝が12%落ちるといわれています。
低体温の人は基礎代謝が低く、太りやすいのです。

たとえば、1日2,000キロカロリー、その70%の1,400キロカロリーが基礎代謝で消費される人がいるとします。
1400キロカロリーの12%は、168キロカロリー。
30分ジョギングするのと同じくらいのカロリーです。
体温が1度低いと、毎日168キロカロリー分ものカロリー消費量に差がつきます。

低体温の人が30分走るのと同じカロリーを、基礎代謝が高い人は寝ていても消費するのです。
しかも、毎日!この積み重ねがいかに大きいか、おわかりになりますよね。

低体温を治せば、基礎代謝が上がり、痩せやすいカラダになります!

kaze
また、体温が低いと免疫力も低下します。
免疫力が低下すると、病原菌やウィルスからカラダを守れなくなります。
免疫の誤作動によって、自分自身の体組織を攻撃して、病気を引き起こしたりします。

免疫力が低下すると、風邪を引きやすい。そして、風邪が治りにくい。

誰でもカラダの中にがん細胞を持っていますが、免疫力によって抑制されています。
ところが、体温が低くなると、がん細胞が活性化されることがわかっています。体温が35度台の時に、がん細胞はもっとも活発に増殖されるそうです。

「私、低体温なの。平熱が35.8度しかなくて・・・」と言う人。
私は、なんかカッコイイ!超COOL!と思っていました(^_^;)。
ご本人も自慢気に言うし・・・(笑)。

でも、違うんです! 低体温は放っておいてはいけません! すぐに改善しましょう。

bunny
●体温を上げると、基礎代謝が上がる。痩せる身体になる!