月別アーカイブ: 2016年1月

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

グリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーの効果については>>こちら

【グリーンスムージーの作り方】
材料 緑の葉野菜1種類、フルーツを2~3種類以上、水適量

※毎日同じ野菜を摂らずに、ローテーションするのがよいといわれています。
※フルーツ1種類でもできますが、3種類以上入れるとより美味しくなります。
※水は多めが好きな方もいますし、少なめが好きな方もいます。お好みに応じて、調節してください。

緑の野菜は、小松菜、ほうれん草、水菜、チンゲン菜、レタス、ベビーリーフ、ルッコラ、セロリ、モロヘイヤ、しそ、ぱせり、バジル、レモングラス、など。

フルーツは、りんご、みかん、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、パイナップル、ぶどう、ブルーベリー、いちご、ラズベリー、柿、アボガド、レモン、ライム、など。

作り方
1.野菜、フルーツを適当な大きさに切ります。
2.ミキサーにやわらかいフルーツ、かたいフルーツ、葉野菜の順番で入れます。
3.水を入れます。ミキサーを1分以上まわして、できあがり。

※酸化するので、作ったスムージーは、なるべく早く飲みきってください。


ダイエットの先生細江啓太郎先生ホームページに、スムージーレシピ集がありますのでご参考に!
パーソナルスムージーブックレシピ一覧

【レシピ例】
小松菜3束、りんご1/2個、パイナップル少々、水100CC
できあがり200CCのコップ2杯強
CIMG8554











細かく切った所
CIMG8555











スムージーを作る前に農薬除去をするとベター♪
酢水に15分ほどつけます。
IMG_6635













ミキサーに入れました
入れる順番は(下から)パイナップル、りんご、小松菜
CIMG8556















1分かくはんするとこんな感じ
CIMG8557















緑色でまずそうに見えますが(^_^;)、美味しいですよ~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡
コップに2杯、ひとりで飲みます。私の朝食はこれだけです(*^▽^*)
CIMG8559










fruts

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーを飲む → 血液がキレイになる → 腸がキレイになる → 便秘解消!元気になる!肌がキレイになる!痩せる! など、スムージーを飲むと良いことがいっぱい! 

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

市販のジュースや粉を水に溶かして飲むジュースが「スムージー」として売られていますが、それでは効果が薄いです。

生の野菜やフルーツを摂ることが、スムージーの一番の目的だから! 



 
【生野菜・フルーツの効果】
生の野菜やフルーツに含まれている水は、とても良質です。 
野菜や果物に含まれている水は分子が小さく、吸収率が高い極上の水なのです。
吸収率の高い良質の水を摂り、体内の汚れを洗い流しましょう。

また、野菜やフルーツには、酵素が含まれています。
酵素とは、食べた物を消化・吸収・分解・解毒・燃焼・排泄するために、必要な物質。
酵素には、代謝を助ける働きがあります。
酵素は48度以上で死んでしまうので、野菜やフルーツを生で食べるのが有効です。 

もちろん、野菜やフルーツはビタミン・ミネラルも豊富です。
酵素を働かせるために、ビタミン・ミネラルが不可欠です。
ビタミンやミネラルが不足すると、代謝が悪くなり太ります。

そして、野菜やフルーツには、食物繊維が含まれています。
食物繊維は体内のお掃除役。便秘の解消や美肌に食物繊維は欠かせません。 

緑の葉野菜には、クロロフィルが含まれています。
クロロフィルは、汚れた血をキレイにします(酸性に傾いた血液をアルカリ性にします)。
クロロフィルは細胞が硬いため摂りにくいのですが、ミキサーで砕くと吸収しやすくなります。
グリーンスムージーの「グリーン」は葉野菜のこと。
グリーンスムージーは、葉野菜のクロロフィルを摂るために生まれました。


生の野菜や果物をたっぷり、美味しくとるために、グリーンスムージーは最適ですv(^O^)v

グリーンスムージーの作り方は>>こちら