日光浴がやせ体質をつくる

毎日、おひさまに当たっていますか~?


日焼けは美容の大敵なので「日光に当たりたくない」という気持ちはよくわかります。
0683b35388e1d1941224a677a41b35ce_s

しかし、多くの日本人女性は日光を避けすぎ!

日光を浴びると、体内でビタミンDが形成されます。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進します。日光浴は、じょうぶな骨を作るのに役立ちます。


また、日に当たると、セロトニンの分泌が良くなり、睡眠の質が高まると言われています。

質の良い睡眠は、成長ホルモンの分泌を促します。
成長ホルモンは、中性脂肪を分解したり、新陳代謝を活発にしたり、やせ体質を作るためには欠かせないホルモンです!

睡眠の質が悪かったり、睡眠不足になったりすると、食欲を亢進・抑制するホルモンのバランスが乱れて、食欲が増します。 これは、ニセの食欲なので、必要以上に食べたくなり、食べてしまう。その結果太るという結果に・・・

質の良い睡眠は、ダイエットには欠かせません。


◆朝、日光に当たる → セロトニンが分泌 → 夜メラトニンに変わる → 質の良い睡眠 → 睡眠中に成長ホルモンが分泌 → 脂肪を分解/代謝を上げる → やせる

朝陽を浴びると、こーんなに良いサイクルが待っています!!

つまり日光浴は、やせ体質をつくるのに役立つのです。

毎日10分から15分くらいの日光浴をおすすめします♪


私たちは50兆個から60兆個の細胞からできていますが、細胞を活性化させるためにも日光浴は必要なんです。

細胞は40歳をすぎると急激に数が少なくなります。ひとつひとつの細胞も元気がなくなっていきます。

細胞がエネルギーを生産し、新陳代謝を促しています。 細胞が少なくなると、代謝が悪くなるので、太ります。

40歳をすぎて太りやすくなるというのは、ちゃーんと理由があるのです。

細胞を活性化させるためにも、日光浴をしましょう。

必ずしも直接でなくても良くて、窓越しでも大丈夫です。お部屋のカーテンを開けて、太陽の光を浴びてください。

腸をキレイにすることが、ダイエットの要(かなめ)!

体質改善ダイエットプログラムは、痩せることのみを目標にはしていません。
体重を減らすことに特化するダイエットではなく、身体の中から健康に、美しく、若々しくなる方法をご提案することをモットーとしています。

腸をキレイにすること

それが、健康にも、ダイエットにも、アンチエイジングにも、最も効果のある方法だと考えています。
やせぢからを高める=腸をキレイにする

食事を我慢するよりも、美味しく食べて、スッキリ出すことが一番!

高級な美容液を使うよりも、腸をキレイにすることが美肌への近道です!

若さは、実年齢ではなく、腸年齢で決まります!腸がキレイなら、お肌もキレイ。

そして、腸がスッキリすると、頭の中までスッキリして、考え方も変わります!


腸はただ便を作って、排泄するだけの器官ではありません。
腸には、脳に匹敵するほどの神経細胞があります。
ストレスを感じると、腸の働きが悪くなります。

腸内細菌のバランスによって、肥満や病気を引き起こします。
腸内最近のバランスを良くすることが、重要。

最近、がクローズアップされること増えたように感じます。
に関する書籍・雑誌たくさん出ていますね。

腸がスッキリすると絶対やせる! 辨野義己
CIMG4915














どうして、ダイエット中はお酒は飲んじゃいけないの?

ビールがおいしい季節になりましたね~! ビールと枝豆は最高の組み合わせです。

どうして、ダイエット中はお酒を飲んじゃいけないの?

カロリーの少ないお酒、おつまみを選べば大丈夫?


こんな質問をいただきましたので、まとめてみました。


ダイエットのためにも、健康のためにも、アルコールは良くありません。
それは、カロリーが高いからというだけではなく、アルコールは身体に負担をかけるからなのです。

お酒を飲むと、食欲が旺盛になる
 ⇒ 単純に飲み過ぎ、食べ過ぎで太る

血糖値が急激に上がる
 ⇒ 余分な糖分が中性脂肪となる

肝臓を疲労させる 
 ⇒ 基礎代謝の低下

内臓の働きが悪くなる
 ⇒ 代謝の低下、脂肪の燃焼が滞る

身体が酸性に傾き、血液が汚れる
 ⇒ 血液ドロドロ、血太り 

身体が冷える
 ⇒ 冷え太り

身体がむくむ
 ⇒ 水太り

お酒は百薬の長といわれています。
少量のお酒は血流を良くして、代謝を促します。
フランス人はワインを飲んでいるため、心臓病が少ないという話もあります。

少量とは、ワインならグラス1杯、日本酒1合、ビールなら中ジョッキ1杯程度でしょうか。

とはいえ、ダイエット中はアルコールを控えたほうが、絶対にダイエット効果が高いです。

それでも、酒好きの人間にとって、アルコールは人生の楽しみのひとつ!!
一生やめるなんて、酷なことは言えません。

もちろん、ドクターストップならやめるべきですが、たま~のお楽しみは良いと思うのです!・・・酒好きゆえの正当化理由!? 笑 

ただし、飲みっぱなしではなく、飲んだ後のケアは重要ですよ~!!

お水を多めに飲む、しばらく内蔵を休める、身体を温める、むくみを流す、血をキレイにする食材を食べる、などなど。


もうひとつのブログにも書きましたので、よろしければご覧ください!
飲んだら飲もう!水分代謝を良くするスムージー 6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s


【残り88名】販売総額110億円、楽天総合1位を獲得した男が語るネット販売戦略の全て

ぽっこりお腹の解消法  反り腰解消&正しい姿勢

【 ぽっこりお腹の解消法 】
お腹が出る原因のひとつに姿勢の悪さがあげられます。正しい姿勢を保つことで、腹筋と背筋をバランスよく鍛え、ぽっこりお腹を解消できます。

0421

■ 反り腰解消&正しい姿勢
1 足を肩幅に開いて立ちます

2 前屈をして、上半身の力をぬきます

144697 3 上半身の力はぬいたまま、腹筋(下腹)にだけ力を入れます

4 おへそを見ます

5 腹筋に力を入れ、自分のおへそを見つめたまま、上体を起こしていきます

6 最後までおへそを見続け、最後に頭を起こします
正しい位置に立てていると思います 

7 壁に背中を向け、両足を閉じて、まっすぐ立ちます

8 後頭部、肩、かかとを壁につけます

9 鼻から息を吸って、腹筋に力を入れながら、お腹から息を吐きます

10 息を吐く時に、背中と壁の隙間を埋めることを意識して、お腹を思いっきりへこませます

9と10を3~5回繰り返します。これを1日に3~5回行い、正しい姿勢を身体に教えこませます。腹筋と背筋をバランスよく鍛えられます。同時に深く呼吸をするので、代謝を上げる効果もあります。

ぽっこりお腹の原因

4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s
ぽっこりと突き出た下腹にお悩みではありませんか?

□ 食事をすると胃ではなく、下腹が出る

□ 体重が減っても、お腹は痩せない

□ お腹が目立つので、タイトスカートやぴったりしたパンツが履けない

□ お腹が目立つので、シャツの裾をスカート、パンツにインできない

□ ウエストラインを隠す服ばかり着てしまう

□ いつも、あかぬけない印象

□ 自分に自信が持てない



私も長年、ぽっこりお腹に悩んできました。

それほど太っているワケではありませんでしたが、お腹だけはいつも妊娠3~4ヶ月位の状態(^_^;)。 お腹周りは、ぶ厚い皮下脂肪に覆われていました。
IMG_0947   20110902







体型を隠す服ばかり着ていました。

体型ばかりでなく、自分自身にまったく自信がありませんでした。
お腹が出ているというだけで、自分に自信が持てないのです。
モチロン、他にもコンプレックスはたくさんありましたけどね・・・

「無理」「できない」「面倒くさい」が口グセで、マイナス思考のカタマリでした(=◇=;)

ある時、友人にこう聞かれました。
「どうして、いつもお腹を触っているの?」と・・・

私はとてもビックリしたんです!
お腹を触っているという自覚症状がまったくなかったからです (((゜д゜;)))

常にお腹が出ていることを気にしていたので、知らず知らずのうちに触っていたようです。
無意識のうちに、お腹を隠そうとしていたのだと思います。

食事制限をすれば体重は減るけれど、お腹周りは一向に痩せませんでした。
一生懸命、腹筋運動をしていましたが、効果がありませんでした。

もちろん、腹筋を鍛えることも大切ですが、それだけでは解消しないことを後になって知りました。

私自身がもっと早く知りたかった!ぽっこりお腹の解消法

●何故、お腹がぽっこりするのか?
 
【 ぽっこりお腹の原因 】
■ 姿勢の悪さ
姿勢の悪さがぽっこりお腹の原因となります。
特に女性に多い「反り腰」は、お腹も出るし、腰痛の原因にもなります。

■ 内臓下垂
腹筋が弱まると、胃や腸がたるみ下がります。
下がった内臓に押されて、お腹がぽっこり出ます。

■ 便秘
頑固な便秘はぽっこりお腹の原因です。下腹全体がふっくらしてきます。

■ 腸内環境の悪化
便秘ではなくても、腸内細菌のバランスが悪いと、お腹が出る原因となります。
腸内にガスが発生して、お腹が張りやすくなります。

■ 腹筋の低下
腹筋の力が弱くなると、内蔵を支える力が弱くなり、お腹がぽっこり出てきます。
また、腹筋が弱くなると、便を押し出す力が弱くなり、便秘となります。
腹筋の低下は、内臓下垂の原因にもなるし、便秘の原因にもなります。

■ 冷え
身体が冷えていると、内臓の働きが悪くなり、代謝が下がります。
代謝が下がると余分な糖分や脂肪が、どんどん蓄えられて皮下脂肪となります。
お腹が冷えると、腸の働きが悪くなり、便秘になります。


ぽっこりお腹の解消法は、こちら(^-^)/